HOME>レポート>早期発見のためにも糖尿病の症状について知っておこう

早期発見のためにも糖尿病の症状について知っておこう

カウンセリング

糖尿病の原因

現代病と言われている病気はいくつかありますが、中でも糖尿病は食生活も影響を与えていますし、遺伝も関係があるようです。血液中の血糖をコントロールできない状態になるのが、この病気の特徴です。原因となるのがホルモンです。血糖をコントロールするホルモンの分泌がスムーズにいかなくなってしまい、様々な症状を引き起こします。最初はとにかく水分の摂取が増えるということです。トイレに行く回数も増えてしまいます。体に摂取をする水分量と排出をする水分量のバランスが崩れてしまいます。そうすると体の水分バランスも崩れてしまい、内臓にも負担がかかってしまいます。実は人間だけではなく、犬や猫など身近な動物でも罹患をすることがあります。

医療

糖尿病の治療内容

糖尿病は1度罹患をすると完治をすることがありません。持病としてずっと付き合っていかなければいけない疾患です。進行をしてしまうと手や足が壊死をしてしまい、切断をしなければいけないとう状況に陥ってしまうことがあります。症状には個人差があるので、専門医の診察を受けて定期的にインスリンの投与を行わなければいけません。自己注射を行う場合もありますが、薬を飲んで症状が悪化しないように維持をするという方法もあります。専門医が判断をしてどのような治療を行っていくのか、ということを決めるので、自己判断で食事制限などを行わないようにしなければいけません。また薬を処方されていても食事にも配慮が必要となるので、家族の協力も欠かすことができません。